福臨門酒家 銀座店で東京タワーの夜景を満喫

中華料理大好きな僕として見逃せない福臨門酒家 銀座店
「食」の本場香港から届けられる厳選された食材を使用し、一流の料理人が腕をふるう最高の広東料理を堪能しながら、回転テーブル越しに東京タワーと銀座の景色を一望できます。
銀座ならではの雰囲気を味わいながら東京タワーも堪能できる。
フカヒレとツバメの巣が評判の高級広東料理の名店といわれています。
福臨門酒家は丸ビル内にもあります。
丸ビルからも皇居、東京タワー、レインボーブリッジ、天気の良い日には富士山をも望む最高の眺望が楽しめます。
オーナーである徐維均さん自身の数々の中国美術コレクションやお客様より贈り物としていただいた絵画が、優雅でいて親しみのあるまるでわが家のような空間を作り出しています。
選りすぐりの食器でいただくお料理はまるで1950年代の香港の贅沢な食卓を想わせてくれます。

【ピックアップ口コミ】

47歳 男性
銀座の名門中華料理店
福臨門の日本での本店となる銀座の店。10年前には丸ビル最上階に2号店も出している香港の名門広東料理店。昨年から創業者の息子達が経営を分割し、この日本では末の弟が名実共に独立オーナーとなって、店名も福臨門から家全七福に変更した。ビルの看板も今月になって漸く新店名に架け替えている。近々、丸ビル店の看板も架け替えるとのこと。
福臨門と言えば香港らしい広東料理のフカヒレや海老料理。
今回もランチのコースとは言えフカヒレ蒸し餃子に海老の蒸し餃子は捨て難い。しかし何と言っても支配人が奨める今月のスペシャリテ、叉焼入りパイが、焼き具合、柔らかさ、叉焼の旨み、それらの文句なしのバランスが素晴らしかった。これだけで紹興酒が2合は軽く飲める。
しかしそれにも勝るのは最初に出されたXOジャン。蒸し餃子や色々な料理に自分で足して食べるのだが、別皿でお替りしたいくらいに美味しいXOジャン。野菜や筍の旨みが凝縮されている。どんな料理もこのXOジャンの魔法で美味しくなってしまう。
前菜は3種類の盛り合わせ。叉焼が美味しい。野菜の酢漬けも丁寧な仕上がりでさすが名門。スープも叉焼が出汁にも味わいも効いている。海老の蒸し餃子には中国野菜のガイランが使われている。ブロッコリーにも形は似ているが、菜の花の茎のような食感。フカヒレ餃子のプリプリ感もさすが。骨付きばら肉は黒豆味噌炒めとなっていて、軽い味噌味が蕩ける美味しさ。海老は唐揚げにしてから炒め、マヨネーズソースを掛けて更に火を入れている。
食事は帆立のソバか炒飯が選択できる。ソバはかなりの細切りで、帆立の厚切りとのコントラストが良い感じ。炒飯はレタスのしんなり感が絶妙。
紹興酒は宝酒造が入れる塔牌シリーズ。5年ものから古酒まで揃えている。日本酒を飲みなれた日本人には、古酒より5年物が一番口に合っていると思う。
場所は銀座の真ん中。並木通りの数寄屋橋寄り。東京メトロ銀座線、銀座駅を数寄屋橋交差点近く、並木通り側に出て、数寄屋橋からは並木通り入り口を右に入る。並木通りに入って直ぐの右手、有名フレンチや日本料理の入るビルの7階に在る。
店名は変わったが、経営者も料理人も、支配人を初めとしたサービススタッフも、箱もインテリアも福臨門のまま何も変わっていない。ここは銀座にある香港。広東料理なら福臨門ほど洗練された香港らしさのある店も日本では少ないと思う。

■所在地:東京都中央区銀座5丁目4-6 ロイヤルクリスタル銀座7F
■交通:JR新橋駅より徒歩5分
■営業時間:ランチ 11:30~16:00 LO 15:30/ディナー 17:30~23:00 LO 21:30/ディナー土・日・祝 17:30~22:00 
LO 21:00年中無休


関連記事


キーワード