テラスオン・ザ・ベイ ホテル日航東京

「ホテル日航東京」から闇に浮かぶレインボーブリッジの全景と赤くきらめく東京タワーを望む台場のロマンチック空間がテラスオン・ザ・ベイは週末にはカップルやファミリーでで賑わうスポットですね。
東京タワーやレインボーブリッジが見える特別席がリザーブできます
酒匂の眺めが約束された特別席で東京タワーのイルミネーションに酔いしれてみませんか!?
壁のほぼ一面にとられた大きなガラス窓に、レインボーブリッジと、東京タワーをはじめとした都心の高層ビル群が宝石のようにきらめきますよ~

闇に浮かぶレインボーブリッジの全景と赤くきらめく東京タワーを望む台場のロマンチック空間で、ナチュラル素材のコンチネンタル料理は、レストランのテラスで自家栽培しシェフが自ら摘み取ったハーブが随所にちりばめられ、お料理とのハーモニーが絶妙です♪
オーガニックをテーマとしたナチュラル素材のコンチネンタル料理を、特製の無添加のパンと一緒に味わってくださいね。

【ピックアップ口コミ】

29歳 会社員 男性
臨機応変な対応が好印象!
仕事終わりに誕生日祝いで利用。気温もちょうど良かったのでテラスを選びましたが、風が気持ちよく、素晴らしいロケーションで寛ぐ事が出来ました。
この日は時間も遅かったので、料理はコースではなくアラカルトで注文。オマール海老の前菜やサラダ、牛肉のグリル、全てにマンゴー等のフルーツを使用した独特のソースが掛かっており、他では味わえない一品でしたが、好みによっては苦手な方もいるかも…?
当日の昼頃にダメもとでケーキを出せないかと伺ったところ、快く「すぐに手配致します」との心強いお言葉を頂く事が出来ました。チョコをふんだんに使った、上品な、甘過ぎないケーキ。彼女も喜んでくれました。
当日の変更やカルト利用など、その場その場でご対応して頂けるスタッフの皆様の心遣いに大変感謝しております。お陰で思い出に残るひとときを過ごせました。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。
34歳 会社員 女性
ウェストインディーズ出身のシェフにエール!
外国人を交えての英語ランチ。彼もパリ出身で料理には相当にうるさい・・ということで友人が選んだお店は景色が良いこちらです。ただし、この日は残念ながら窓際の景色が良い席には座れませんでした。
料理はガストロノミーウィークということで、マルティニーク島出身(スタッフ談)のシェフのコースのオンリーメニューでした。飲み物は、わがまま言う人がいて??昼からローランペリエのブリュットを開けます。自分は我関せずと、ノンアルコール発泡ジュース。
料理はウニを使った、ショートパスタ(リゾーニ風で名前は忘れました)を使ったリゾットのような一皿でスタート。前菜はなかなか質のいいフォアグラです。カリカリにクリスピーなビーツが楽しい。
メインはモンテカルロで活躍中のシェフに敬意を表して、ブイヤベース仕立ての一品。ラングスティーヌや白魚が使われている。濃厚なスターアニスのセントがついたブイヤベースのスープが注がれます。このスープ?はライトだけど凝縮感が素晴らしいです。なかなのバランス。大粒で中が工夫されたタピオカがたくさんはいっています。「だからウエスト・インディーズなんだ・・・(パリ生まれのドイツ人談)」
デザートも楽しい。四角い一品は、チョコレートケーキをボールにしてその中にフルーツの濃厚なソースがスープのように入ったものです。コーヒー豆でしょうか?・・がはいったキャンディも楽しい。
最後にゲストシェフが日本人のシェフともども、挨拶に出てきてくれたのには、感激。スタッフの配慮だと思いますが、食べ物好きの一団っていうオーラでも発散してたのかな???

■所在地:東京都港区台場1-9-1ホテル日航東京
■交通:ゆりかもめ「台場駅」直結、りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約10分(無料シャトルバスあり)
■営業時間:ディナー17:30~21:30 年中無休


関連記事


キーワード