東京タワーが正面に見えるサバティーニ・ディ・フィレンツェ

夜景を生かした東京の新名所を作りたい」という石原都知事のひと言から誕生したサバティーニのバール。
東京タワーを正面に望むカウンター席は、待ってでも座りたい特等席です。
バールのカウンター席は全部で10席。
六本木ヒルズとドコモタワーのほぼ中央に東京タワーが見えます。
26年目を迎える、銀座の老舗レストラン「サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店」の特別席で「8800円のプレミアムディナー」は格別です!
名シェフが丹精込めて作るディナーは、イタリア直送の素材と日本の山海の幸を合わせた、見ためにも華やかな料理のオンパレードは8800円では超ヤスイ!!

サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店で今宵、最高級のイタリアンで

■お店の特徴:東京の夜景を一望する都庁展望室45階で、古代ローマの神殿をイメージした空間とNYから招いたジャズピアニストの優雅なピアノと選りすぐりのワインやカクテル、オードブル・パスタ中心の料理をご堪能ください。
16時30分まではセルフ中心のカフェで、バールは17時から。
■所在地:東京都新宿区西新宿2-8東京都庁 第一本庁舎北塔45F
■交通:大江戸線 都庁前駅徒歩3分。
A4出口にて第一本庁舎北塔へ。展望室(45階)直通エレベーター有り
■営業時間:カフェタイム 9:30~16:30
バータイム 17:00~23:00
■定休日 第2、第4月曜 (東京都庁に準じます)

【ピックアップ口コミ】

31歳 女性
かしこまったディナーを楽しみに。
平日の夜に二人で行ってきました。スパークリングワイン、ラモンティーナで乾杯。
今回注文したのは@15000円のビジネスプラン。プライベート利用でも2名以上ならビジネスプランもOKらしい。
いろいろな種類のお酒を飲みたいけれど選ぶのも面倒。この点、ビジネスプランだとあらかじめきめられた白ワイン、赤ワイン、ソフトドリンク、ミネラルウォーターが希望すれば希望した分だけ注がれるという便利な飲み放題状態。
どれも見た目も食材も地味で特徴的な感動はないのに、どれも平均以上の正統派な安心感あるおいしさ。昔から愛されるお店は奇をてらうのではなく真面目に守り続ける何かが魅力!というのを実感したお店です。
クラシカルにイタリア料理を楽しみたい時にはとても良いお店だと思います。
33歳 女性
味、サービス、雰囲気。全てが最高峰のイタリアン
ずっと気になっていた、銀座にある老舗イタリアン『サバティーニ・ディ・フィレンツエ』へ。この日まで、全く知らなかったのですが、青山にある『サバティーニ』とは、系列でも何でもなくて「全く別のお店」だそうです!! 「日本で言うと『鈴木・東京』と『鈴木・京都』みたいなもの。名前が偶然同じなだけで、何の関係もない」とのこと。お店の雰囲気や、サービススタッフの一流の接客姿勢の素晴らしさを感じました。注文する段階で、サービススタッフの方の心遣い、臨機応変の対応に感動。お料理を食べる前から、お料理への期待が膨らみました。
お料理は、コースでなく「アラカルト」で注文。ワゴンサービスで目の前で調理される、お店の名前を付けた「サバティーニ風スパゲティ」を食べたくて♪ サービススタッフの方と相談の上、期間限定のパスタと2種類を取り分けて、家族3人で1.5人前ずつ頂くことにしました。これにあわせて、それぞれがメインディッシュを選択。
この「サバティーニ風スパゲティ」=”トマト味のカルボナーラ”は、ワゴンで作って頂く演出も良い! トマトソースの酸味とうま味、卵黄とチーズのトロミ、スパゲティのコシ・・・すべてが口の中で絡み合い、飲み込むのがもったいないほど、美味しいのです♪ 今まで食べた「すべての麺類の中で、最高」でした。バケツ一杯分くらい食べたい!!
メインもデザートも、すべてが美味しく、欠点はありませんでした。今後、お昼でも夜でも、イタリア料理を食べたくなったら、銀座の『サバティーニ・ディ・フィレンツエ』へ来ます。何度も言いますが、青山のお店とは全く別経営です。お間違いなく!

【備考】
・駐車場:500台(都庁第1、2駐車場のご利用となります(有料)


関連記事


キーワード