東京タワーは誰の所有物ですか

A:東京タワーは、民間の会社が所有しています。

1958年に建てられた、高さ333mの放送電波塔は06年で48歳を迎えます。
耐震構造の父といわれる内藤多仲さんの構造設計により建てられ、自立式鉄塔としては現在でも世界一の高さを誇っています。
この東京タワーはどんな会社が所有しているのでしょうか?


≪日本電波塔株式会社が所有しています≫


会社概要
東京タワー
■社名 : 日本電波塔株式会社
■設立 : 昭和32年5月
■資本金 : 12億円
■本社 : 東京都港区芝公園4丁目2-8
■事業内容 : 総合電波塔の設置経営。観光施設の経営、不動産賃貸業
■社員数 : 176名 ( 男93名・女83名 )
■主要取引先 : 日本放送協会、フジテレビジョン、株式会社テレビ朝日、東京放送、日本テレビ放送網、テレビ東京、放送大学学園、日経ラジオ社、エフエム東京、エフエムジャパン、東京電力、
株式会社ジェイティービー、近畿日本ツーリスト、日本旅行、東急観光、はとバス、ケーブルテレビジョン東京、東京メトロポリタンテレビジョン、エフエムインターウェーブ


会社年表
・昭和32年 : 会社設立、資本金5億円
・昭和33年 : 東京タワー営業開始
・昭和34年 : テレビ各局電波発射開始
・昭和36年 : 資本金12億円に増資
・昭和39年 : 東京タワー放送センタービル完成
・昭和42年 : 特別展望台オープン
・平成元年 : 塔体新照明完成、来塔客数1億人記録
・平成10年 : 来塔客数1億3000万人記録
・平成14年 : 大展望台・特別展望台リニューアルオープン
・平成17年 : 東京タワーフットタウンリニューアルオープン


関連記事


キーワード